投稿

イメージ
「project of Eternal mirror たゆたえど」 会期:2020年12月14日(月)−12月19日(土) 開場時間:10:30 − 18:30(最終日17:00まで)※会期中無休 会場: ギャルリー東京ユマニテ Galerie Tokyo Humanité bis 住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F Tel:03-3562-1305 Mail:humanite@js8.so-net.ne.jp 私はいつも暗闇を潜って、その先に続く世界をイメージして制作を行うところに自分の制作の本質を感じます。 島根県出雲市に旅をしました。 そこで地元の方が、ここは沈む太陽に手を合わせる場所なんだよ、と教えてくれました。 ​​ 本展示の際に、出雲で撮影した風景を取り入れようと考えています。 その風景はどんな場所であれ必要な場所へ導いてくれるようでした。 ​今の時代を纏い、新しい時代へ続く展示になればと思います。 是非ご高覧ください。 _______ 2020/12/19 無事終了いたしました。 多くの方々のご来場ありがとうございました。 【終了】
イメージ
新年に嬉しいお知らせをいただきました! 箏奏者 八木美知依氏にTATTOO Skinをご着用いただきました。ありがとうございました。 「蘖を印す」 Tatsuya Nakamura presents Suzunari New Year Session 出演: 中村達也(ds) 八木美知依(エレクトリック21絃箏、エレクトリック17絃箏、エレクトロニクス) 中山晃子(ライブペインティング) 開場: 16時30分、開演: 17時 前売り: 4,000円、当日: 4,500円 会場: 下北沢 ザ・スズナリ ご予約・問い合わせ: BIBTORY Tel: 03-3419-6261 【終了】
イメージ
2020年 project of Eternal mirror 個展「うつらうつらと漲る」 会期:2020年01月18日−29日 木金曜休 14:00〜19:30 入場無料 @HADA-Ka Studio 新作は会場を埋める384×240cmの作品を展示いたします。 作品は昼夜で表情が変わります。 うつら うつら [4] (副)スル ① 眠気や発熱などのため、意識がはっきりしないさま。うとうと。 「 -しているうちに朝になった」 「ちょっとの間-とする」 ② ぼんやりしているさま。茫然(ぼうぜん)。 ③ まのあたり。まざまざ。 「 -見まくの欲しき君にもあるかも/万葉集 4449」 〔① ② の「うつら」は「空(うつ)」に、③ は「現(うつ)」にそれぞれ接尾語「ら」の付いたものという〕 みなぎ・る [3] 【漲▼る】 ( 動ラ五[四] ) ① 水が一杯になる。水勢が盛んである。 ② 力・意志などが満ちあふれている。 「闘志が-・る」 ____________ 無事終了いたしました。 多くの方のご来場ありがとうございました。 【終了】  
イメージ
  project of Eternal mirror 個展「The inner friends」 会期:2018年12月15日−19日 火曜休 開場時間:12:00〜19:00 入場無料 会場:HADA-Ka Studio(東京/日本) ぶつかったり、 よりそったり、 からまったり、 内なる者は 何を示唆しているのだろう。 ________ たくさんのご来場ありがとうございました。 【終了】
イメージ
招待制1日限定イベント企画  「nomadic lounge - SASA」 HADA-Ka Studio(東京/日本) 会期:2018年7月22日 地元の飲み友達をご招待。 ずっとこの作品シリーズがラウンジに飾られることをイメージしていたので実践できて嬉しかったです。 楽しい時間をありがとうございました。 お越しいただいた皆さまありがとうございました。 【終了】
イメージ
「SICF19」 合同展示 「Eternal mirror」出展 青山スパイラルホール(東京/日本) 会期:2018年4月29日(日)−30日(月) exhibition booth No.1 詳細はWEBにてご覧いただけます。 よろしくお願いいたします。 ______ 多くの方にご覧いただきありがとうございました。スタッフの方のご尽力にも重ねてお礼申し上げます 【終了】
イメージ
  2018年 KURIHARA Yumiko ARTBOOK; A Gathering 2002-2017 size 210*148 40P sold out